ヨッテオイキヨ

明治の銀行営業室だった”Cafe1894”でガーデンプレートランチ

Cafe1894

東京駅の近く、赤レンガの建物。
三菱一号館美術館の一階に、Cafe1894があります。

このカフェがある空間は、かつて銀行の営業室だった場所。さまざまな資料を参考に、可能な限り忠実に復元しているのだそう。その銀行が建てられのが、明治27年。つまり店名にもなっている1894年なのです。

Cafe1894

天井がとっても高くて、明治時代を思い起こさせる内装です。今でこそ、レトロでお洒落ですが、当時はこれが当たり前の風景だったのですね。

オープンは11時です。
人気だと聞いていたので11時20分頃にお店に入りました。
すでにたくさんのお客さん。

11時30分にはほぼ満席で、私がお店を出る頃には待っている人たちがいました。待つ人を考慮して、椅子がいくつも設けられていました。

Cafe1894

さて、いただいたのはガーデンプレートランチです。
お値段は1,500円。

グラタン、サラダ、サンドイッチ、スコーンなど。

さすがに1,500円だけあって、味が本物の洋食屋さんの味です。
そして、ハムサンドかな?と思って食べたら、生ハムのサンドイッチでした。
ガーデンをイメージしているサラダにはお花がはいっていました。

スコーンについてくる甘酸っぱいジャムもとっても美味しい。この一皿で野菜もたっぷり、スイーツつきです。

Cafe1894

このランチには、なんとハーブティーがつきます。コーヒーでもなく、紅茶でもなく。ハーブティーというところが優雅ですね。

たくさんのお客さんが待っていると思うと、ランチタイムで長居はできませんでしたが、この空間と素敵なお食事のおかげで、背筋がシャンとするような、上質な時間を過ごすことができました。なんでしょう、心が贅沢を味わった、みたいな感覚です。

Cafe1894
住所:東京都千代田区丸の内2-62
アクセス:東京駅、有楽町駅、大手町駅などから歩けます。
営業時間:11時〜23時(L.O.22時)
定休日:不定休