ヨッテオイキヨ

国立のmokuji(もくじ)で野菜中心の定食ランチ

国立のmokuji(もくじ)で野菜中心の定食ランチ
吉祥寺で大人気のマクロビカフェ「ヒトト」が建物の関係で閉店してしまったのは2016年1月。
あー残念だな。
と思っていましたが、そのヒトトで調理を担当していた方がやっているカフェがあると知って、行ってきました。オープンしたのは2015年11月の末ごろ、国分寺市にある「mokuji(もくじ)」というカフェです。イラストレーターさんとふたりで営んでいるそう。

国分寺市だけれど、最寄り駅はJR中央線「国立駅」で、駅から歩いて7分ぐらい。
ゆるやかなのぼり坂をあがっていった先にありました。

国立のmokuji(もくじ)で野菜中心の定食ランチ

店内はカウンター席、大きなテーブル席、小さなテーブル席。雑貨もたくさん置いてあって、イラストレーターさんが書いたと思われる可愛いイラストのグッズもありました。

今週の定食(高野豆腐のフライ 自家製タルタルソース定食)

国立のmokuji(もくじ)で野菜中心の定食ランチ

ランチは12時から15時まで。

ランチメニューは

★今週の定食
★ひよこ豆のコロッケ定食 930年(税別) ※ディナータイム 1,130円
★mokuji の野菜カレー 950円(税別)

国立のmokuji(もくじ)で野菜中心の定食ランチ

今週の定食は「高野豆腐のフライ 自家製タルタルソース定食」で980円(税別)※ディナータイム 1,200円でした。

お肉もお魚もないのに、満腹。
カリっとあがった高野豆腐が美味しくて、自家製のタルタルソースがさっぱりとしてよくあっていました。このタルタルソースは、紫玉ねぎとピクルスがたくさんはいっていてさっぱりしています。

そしてご飯は、白米の食べやすさと玄米の栄養を兼ねそなえた五分づき。

そしてお味噌汁に、おつけもの、小鉢が2つきました。

一見するとやさしい味の定食です。
たしかに、体に負担のないやさしい味なんです。

だけど、どこかお洒落な味がするんです。
ハーブがはいっているのかな?このじゃがいもにはマスタードが少し利いてるぞ?とか。
なんだかそうゆう味わいが面白いなぁと思いました。

国立のmokuji(もくじ)で野菜中心の定食ランチ

さて、ごはんも食べ終わったし、そろそろ・・・と思っていたら、「三年番茶どうぞ」と、もってきてくださいました。

ごはんと雑貨 mokuji(もくじ)
住所:東京都国分寺市日吉町2-33-20 シャルムビル102
アクセス:JR中央線「国立駅」から徒歩7分ほど
営業時間:12:00~22:00(L.O. 21:00)/ランチタイム 12:00~15:00/ディナータイム 18:00~22:00 定休日
定休日:月曜日と火曜日