ヨッテオイキヨ

吉祥寺の米〇(こめまる)はお酒も料理も500円の日本酒バー

吉祥寺の米〇(こめまる)

JRもしくは京王井の頭線「吉祥寺駅」の公園口(パルコやヨドバシがあるほうの反対、マルイや井の頭公園があるほう)を出て、すぐ。

ちょっとわかりづらい地下に「米○(こめまる)」があります。(看板を見落とさないように!)

米○はなんと、日本酒も料理も500円の明朗会計!なお店なのです。

店内はちょっぴり狭くって、入口近くに小さなテーブル席が3つほど、そしてカウンター、そして奥にもテーブル席が4つほど。

おそらく2軒目的に飲みに来る人が多いと思うので、早い時間に来るのがおすすめ。遅いと満席の場合もあります。それでもって店内は禁煙なので、タバコを吸わない人には嬉しいですね。

全国の日本酒が500円

吉祥寺の米〇(こめまる)
日本酒が一杯、500円。

「こうゆう日本酒がいい」と好みを伝えると、メニューに載ってないものでも、セレクトして持って来てくれます。

吉祥寺の米〇(こめまる)

グラスが可愛い。

吉祥寺の米〇(こめまる)

お燗も可愛い。ちゃんと「米○」と黄色いロゴがはいっていますね。

日本酒にあう料理も500円

吉祥寺の米〇(こめまる)

ふつうの居酒屋さんに比べたら、ガッツリ食べる料理は少ないけれど、日本酒と一緒に楽しむにはちょうどいい料理たち。

その日によってメニューもすこーしずつ変ります。

料理も一品500円なので、わかりやすくていいですね。

というわけで伝票もありません、通行人を数える人が持っているような、カチカチでカウントしていきます(店員さんが)。カウントが6なら3,000円、みたいな。

吉祥寺の米〇(こめまる)

おでんは4つで500円です。

どれも美味しかったけれど、とくに大根が美味でした!
こんなに白さが残っているのに、ちゃんとだしが効いているのです。

吉祥寺の米〇(こめまる)

お洒落な野菜たち。

赤いかぶのお刺身と、赤い大根の竜田揚げです。

野菜は栃木の川田農園さんのもので、無農薬の安全な野菜たち。

吉祥寺の米〇(こめまる)

まぐろのつみれは、卵黄をからませていただきます。

日本酒にあうように、味は濃いめ。
なので、ちょびっとずつ、ちびちびといただきます。
いいおつまみですね。

吉祥寺の米〇(こめまる)

貝の出汁がきいた茶碗蒸しも、500円!
具ははいっていませんが、やはり日本酒にあうように、ちょっぴり濃いめの味付け。

吉祥寺の米〇(こめまる)

〆に注文した、冷麺。
和風のスープに、ぷるんぷるんした麺がとってもおいしい!

米○(米まる)
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-11 B1
アクセス:JR・京王井の頭線「吉祥寺駅」公園口すぐ
営業時間:月曜日~金曜日 17:00~1:00、土曜日 15:00~1:00、日曜日・祝日 14:00~22:00